新潟

理系学部のある大学【新潟編】

      理系学部のある大学【新潟編】 はコメントを受け付けていません。

新潟大学の特徴

新潟大学は、新潟県に設立された国立大学で、通称「新大(しんだい)」と呼ばれています。

1949年に開学し、医学部や歯学部など10の学部があり、新潟大学の校章は雪の結晶をイメージした六華のデザインです。

キャンパスは新潟市内に2か所あり、五十嵐キャンパスは人文学部、経済学部などの文学系m旭町キャンパスは医学部や歯学部が設けられています。
1~2年次教養教育を受け、3~4年次に専門教育を受けます。

東京ドーム約13個分もある広大な五十嵐キャンパスでは、8つの学部や3つの大学院・図書館があり、緑に囲まれていて、日本海や佐渡島が見られます。

旭町キャンパスは医学部、歯学部を擁し2つの大学院や研究所などがある新潟大学の医歯学系の拠点です。

五十嵐キャンパスだと新潟大学前駅から徒歩15分のところにあるため、電車通学の人は若干不便なので、少し遠いと感じるのであれば大学の近くの学生マンションに住むといいでしょう。

新潟県立大学の特徴

新潟県立大学、通称「県大(けんだい)」は2009年に創立されました。

東アジア交流の拠点としての強みを活かし、グローバルな人材育成を目的とした「国際地域学部」と食と教育の専門性を身につける「人間生活学部」があります。
それぞれ英語教師や栄養士、保育士などの免許が取得できます。

地域性の強みを生かした産業の発展や問題点を解決するため、地域への愛情と理解をもった人材を育成し、地域に開かれた大学を目指しています。
学年自治会が体育祭や文化祭を開催し、学生と地域住民との親交を深めるためのイベントが多くあります。

キャンパスは新潟市内にあり、東京にもサテライトが設立されています。
最寄り駅から大学まで徒歩15分ほどとやや遠いため、自転車があると便利ですね。

長岡技術科学大の特徴

長岡技術科学大学は長岡市にある国立大学で、通称は「技大(ぎだい)」。

1976年に創立し、実践的技術の開発研究を重点に置く工学系の大学で、学生は大学院での修士課程、博士課程を経て技術者を目指します。

キャンパスは長岡市内にあり、研究施設や講義室で技術研究に専念できる環境になっています。
Vitality[活力]、Originality[独創力]、Services[世のための奉仕]の頭文字VOSをモットーとして「考えだす大学」を目指しています。

企業で働く高専卒や大卒の社会人を対象とする専門職大学院を開設し、継続教育や再教育を行っています。
駅から離れている場所にあるため、周辺にはコンビニしかありませんし、30分から1時間おきに駅行きのバスはありますが、車があると通学には便利でしょう。