仕事探し

理系の転職に役立つおすすめサイト!

      理系の転職に役立つおすすめサイト! はコメントを受け付けていません。

理系の仕事探しはまず情報集めから

理系の仕事は全体的に特殊な技術を必要とする専門職が多く見られます。

理系とされる専門分野の中にも、医学、工学、理学、数学、化学、生物学、環境学といったようにさまざまなものが含まれています。

ふつう理系出身者が仕事を探すときには、医学専攻なら病院や診療所のように直接的に関連のある施設から選ぶというのが一般的です。

ですが現在の就職状況においては特定の専門分野のみで仕事をしていくことができるのは研究職や高度な専門職だけであり、民間の施設で仕事をしていくためには複数の分野の知識が求められます。

逆に言い換えれば理系の仕事で転職をしていくことで新たなキャリアパスを見つけていくということもでき、適切に自分の技能や経験を積み重ねていくことで、以前まではできなかったような仕事にも就けるようになります。

ですので自分の専門分野の仕事だけに限定するのではなく、自分の技能や経験がどんな方向に生かしていくことができるかということをよく調べて自分だけのキャリアを描いていきましょう。

そのためにはできるだけ広いところから情報を集め、そこから自分に合った仕事を探していくことが必要です。

理系の職種への転職時に役立つ求人サイト

理系の業務分野は年々広がってきており、いきなり多くの情報を集めようとしてもなかなか簡単にはいきません。

そこで理系の仕事探しをするためには、まずはプロに相談をするというのが最もよい方法となります。

現在では転職先を探すためには就職支援のサービスを使用するというのが一般的な方法です。

就職支援サービスでは、まずサイトに自分の情報を登録しそれから担当者のヒアリングを受けて自分に合った求人を紹介してもらうという流れとなります。

このときヒアリングを担当するのがキャリアアドバイザーと呼ばれるその分野の職業について詳しく知るスタッフであるので、それまでやってきた仕事や本人の希望、また現在多く出されている求人情報などから適した仕事を紹介してもらえるのです。

中でもおすすめなのが理系の仕事に強いサービスで、他の仕事とは異なる理系ならではの技能や悩みなどにも対処をしてもらうことができます。

参考>>http://www.tempstaff.co.jp/kmenu52/personal/01.html

意外なところから仕事が見つかるという場合も

理系の転職ではほとんどの場合、以前に特定の勉強をしたことがあるかもしくは特定の資格がなければいけないこととなっています。

ですがそれは必ずしも同様の業種や業態でなければならないということはありません。

例えばそれまで食品会社で品質管理をしてきたという時に、その品質管理という経験を生かし医薬品や衣料品のメーカーに就職をすることもできます。

理系人材というとどうしても計算や理論が先で思い切った行動ができにくいという性格的特徴もあるようですが、あえて先入観を捨てて自由な発想を持つことで全く違った可能性が開けることもあります。

そのためにもより多くの情報を取り扱うサービスやツールを上手に利用し、自分が本当にやりたい分野や仕事は何かということを考えてみてください。